HISTORY

道のり

1989年 3月

社会福祉法人 若竹大寿会 設立

1989年 7月

特別養護老人ホーム 若竹苑 開所

神奈川区で初めての特別養護老人ホーム、以降10年間、区内唯一の高齢者施設として神奈川区を支える。

1997年 9月

在宅介護支援センター 若竹苑 選定受託

在宅介護支援センター 若竹苑 選定受託

1998年 1月

ホームヘルプ事業、訪問入浴事業 受託

横浜市内で訪問系サービスの公開に伴い謝意所の指定、訪問系の公式スタート。

1998年 3月

介護老人保健施設 リハリゾートわかたけ 開所

横浜市内初めての、社会福祉法人設立の介護老人保健施設。

1998年 10月

横浜市片倉三枚地域ケアプラザ 開所・公募受託

2001年 9月

横浜市東寺尾地域ケアプラザ 開所・公募受託

2002年 4月

介護老人福祉施設 わかたけ富岡 開所・市有地貸与公募受託

横浜市が初めて行った市有地貸与による特養設置に、県内55法人立候補の中から1番に選ばれ受託。第47回神奈川建築コンクール 一般部門 奨励賞受賞。

2004年 4月

グループホーム わかたけ西菅田 開所

認知症の専門性を獲得するために開設

2005年 3月

横浜市富岡東地域ケアプラザ 開所・公募受託

2005年 4月

グループホーム わかたけ小机 開所

2005年 8月

訪問介護 東白楽事業所 開所

2006年 3月

介護老人福祉施設わかたけ青葉 開所・全国公募

UR都市機構と横浜市によって、全国公募された高齢者用建築整備に選ばれ建設。 第51回神奈川建築コンクール 一般部門 奨励賞受賞。

2006年 9月

介護老人保健施設リハリゾート青葉 開所・全国公募

UR都市機構と横浜市によって、全国公募された高齢者用建築整備に選ばれ建設。 第52回神奈川建築コンクール 一般部門 奨励賞受賞。

2006年 9月

横浜市沢渡三ツ沢地域ケアプラザ 開所・公募受託

2007年 4月

かながわ地域活動ホーム ほのぼの 開所・公募受託

各区に1館ずつの公的設置、区内の障がい児・者支援の窓口と活動コーディネート。

2009年 4月

わかたけプラザクリニック、デイケア 夢タウン 設置運営

横浜市の許可を受け医療法人から経営継承、50床病院をクリニックとデイケアに改修。

2009年 7月

横浜市中川地域ケアプラザ 開所・公募受託

2011年 3月

ケアホーム ひだまり 設置運営

女性障がい者が地域で住み続けるためのグループホーム。

2011年 7月

コミュニティスペース アットホーム・みなかん 受諾

幅広い世代と職に就かれている方々の交流スペースとして運営。若竹大寿会の地域貢献事業の1つ。

2011年 11月

横浜市六角橋地域ケアプラザ 開所・公募受託

2012年 9月

ケアホーム むさし 経営設置

男性障がい者が地域で住み続けるためのグループホーム。

2013年 5月

介護老人福祉施設 わかたけ鶴見 開所・公募受託

市有地貸与。医療ケア重度者対応施設、医療法人を持たない社会福祉法人として初めて受託。

2014年 4月

サービス付き高齢者向け住宅 わかたけの杜 設置経営

2014年 8月

認知症対応型通所介護 わかたけの家三ツ沢 設置経営

2014年 10月

夜間対応型訪問介護 わかたけ ナイトケアステーション青葉開所・公募受託

2014年 10月

定期巡回・随時対応型訪問介護看護 わかたけ24ケアステーション 青葉 開所・公募受託

2014年 12月

複合施設品川区立杜松ホーム 開所・全国公募受託

2015年 2月

神奈川区障がい者後見的支援室 おんぷ 受託

2015年 2月

かながわ地域活動ホーム ほのぼの 相談支援室 開所

かながわ地域活動ホーム ほのぼのの、相談支援事業と自立アシスタント事業を分室として開所。

2015年 2月

グループホーム なでしこ 開所・経営設置

法人で3つ目の障がい者向けのグループホーム。