TRAINING

研修制度

福祉は人が財産

よく言われる言葉ですが、若竹大寿会は、その言葉を本当に大切なことだと考え、具体的な取り組みを行っています。人材育成のマニュアルやチェックリストを作成し、現場の職員たちと議論しながら、様々な研修プログラムを開発。介護の専門誌に度々取り上げられる等、全国的にも評価の高い研修体制となっています。

研修体制の図

階層別研修

新入職員、中堅職員、指導職、管理職…若竹大寿会は、
職員の段階に合わせた、階層別研修を用意しています。
キャリアに合わせて研修・勉強会に参加していただけるため、
必要に応じたスキルを身に着けることが可能です。

新入職員育成プログラム

福祉の現場で必要なのは、知識や技術だけでなく“感性”であるとして開発した、育成プログラムです。介護未経験でも、プロの介護職になっていただくことができます。

採用時研修

接遇から現場で必要な知識までしっかり学び、実践できるようサポートします。春季(4月)定期採用者が参加する新入職員合同研修では、体験型のプログラムを中心とした講義を実施、現役の介護リーダーが現場の生の介護をお教えいたします。

採用時研修の様子

OJT(On the Job Training)教育制度

採用時研修を修了して、介護の現場に出てからもOJT制度があります。同じ職場の先輩職員が、実際の現場にてマンツーマンで教えていきます。OJT期間は新入職員それぞれのペースに合わせて決定、常に先輩職員がそばにいるので小さな不安や悩みもその場で解消する事が可能です。

採用時研修の様子

キャリアに応じたプログラム

入職3年以上の中堅職員から、指導職、管理職クラスに至るまで、段階に応じた育成プログラムです。チームをまとめるためのノウハウ、リーダーとしての役割等を学んでいただくことができます。
職員一人一人のスキルに合わせて個別支援を実施することで、安心・安定してステップアップが行えます。

プログラムの様子

「気づき」の研修~新しい仲間を支えるために~

「これから職場に入る人たちは、こんなに不安や孤立感を抱いている」

介護の現場で、日々悩む後輩の姿を目の当たりにした主任たちの、「しっかり寄り添って成長させてあげたい」という思いから生まれた研修…それが、新しい新入職員研修プログラム『気づきの研修』です。“技術や経験よりまず大切なこと”、“仲間がいることの素晴らしさ”、そして、“福祉の現場で必要なのは知識や経験だけでなく『感性』である”という事を伝えています。今後も、職員研修を通じて法人の理念を実現させるため、プログラムを拡大していきます。

新しい仲間

「気づきの研修」研修生からの感想

「地方から来て初めての一人暮らしだったが優しい仲間に囲まれて幸せだった。」

 「相手を思いやることの難しさを学んだ。」

「ホスピタリティなど、今まで考えたことがなかったことも勉強できた。」

「ケアワーカーは法人の宝物だと聞き私も宝物と言われたいと思った。」

「いかに思いこみが多いかに気づかされた。」

「親切、心切、深切があることを知った。」

次は、あなたも「気づき」の体験、してみませんか?

必須研修・テーマ別研修

若竹大寿会では、毎年法人として開催する「必須研修」と、各専門部会や施設毎で企画・開催する「テーマ別研修」があります。どちらも、介護スタッフとして、また法人スタッフとして身につけていただきたい、知っていただきたい知識やスキル、想いをお伝えしています。医療や介護に加え、業務におけるトータルのマネジメント力を高めていただける研修です。

必須研修

入職当初はもちろんのこと、勤続年数を重ねたベテランスタッフでも、“ついつい忘れてしまう大切なこと”があります。そんな、ついつい忘れてしまう大切なことを思い出していただけるよう開催しているのが必須研修です。法人の想いや、介護のプロとして忘れたくない知識やスキル等を身に着けられる研修で、法人スタッフであれば毎年受けていただけます。

  • 成長が見える!
    スタッフごとの研修記録シート!

  • 毎年実施の研修が豊富!

  • 学びの場はまだまだたくさん

研修内容の例

就業規則 ハラスメント防止 個人情報保護 虐待防止
接遇 リスクマネジメント 感染症予防 認知症の理解とケア

テーマ別研修

若竹大寿会では、毎年、その年ごとの「重点課題」を設定。その中から、法人の教育担当がテーマを決めて、テーマ別研修を実施します。介護や看護、リハビリといった部会で実施される研修もあれば、施設毎に実施される“勉強会”のような研修もあります。

よりよいケア

  • 接遇マナー
  • ホスピタリティー
  • 援助技術(介護技術、相談技術、記録技術、運転技術、救急救命、コミュニケーション技術)
  • チームケア
  • 疾病の理解とケア(認知症ケア、医療知識)
  • ターミナルケア
  • ケアプラン作成
  • リハビリ
  • 栄養ケア
  • 家族支援
  • 地域支援

制度とコンプライアンス

  • 介護保険制度
  • 自立支援法
  • 社会保障全般
  • 個人情報保護
  • 人権(尊厳、身体拘束、虐待、ハラスメント)

品質管理

  • 基礎理解
  • 管理応用

リスク管理

  • 苦情対応
  • 感染症、食中毒対策
  • 事故防止、予防対策

豊かな人生(自己実現に向けて)

  • 対人関係の築き方
  • メンタルヘルス
  • 問題解決手法
  • プレゼンテーション

スキルアップ支援

若竹大寿会では、働きながらでも資格取得やスキルアップができるしくみが沢山あります。

資格取得のための試験直前対策講座

“介護福祉士”や“介護支援専門員”のための法人内研修があります。講師は、法人内の試験対策講座の専任講師や外部からお招きする方にお願いしています。いずれも、多くの受験者を合格へ導いているプロばかりです。なお、こちらは毎年実施されており、誰でも無料で参加ができます。
(合格者への報奨金制度あり、お祝いも行います!)

講座の様子

豊かな人生(自己実現に向けて)

介護福祉士: 39名、介護支援専門員 12名

外部研修への参加助成制度

職員が希望する外部研修への参加助成制度があり、年間を通じ様々な外部研修プログラムに参加しています。また、全国の先駆的な取り組みを学ぶなど、職員自ら企画する研修への助成制度もあります。さらに、外部研修を受けたスタッフが、今度は施設にて学んだことを他スタッフへ伝える“勉強会”も積極実施、知識の共有を施設・法人全体で行っています。

講座の様子2