職員のキャリアステップ紹介

若竹大寿会では、スタッフ一人ひとりに合わせた多様なキャリアステップを用意しています。自分がめざしたいルート、今後やってみたいことややるべきこと、それぞれのスキルじは様々です。そのため、それぞれのめざすべき道をクリアにし、最大限にバックアップできるよう、個別にヒアリングを行っています。ケアのプロとして、一緒にキャリアステップを描いていきましょう。

各資格取得支援

若竹大寿会が運営する「ケアカレッジ横浜」で各資格取得支援を行っており、「介護福祉士」「介護支援専門員」の資格取得を目指していただけます。講座は無料で受講でき、毎回専門講師を招いています。資格取得者には「合格祝い金」を贈呈し、合格パーティーなども開催しています。

わかたけスタッフのキャリアステップ例

若竹大寿会が運営する「ケアカレッジ横浜」で各資格取得支援を行っており、「介護福祉士」「介護支援専門員」の資格取得を目指していただけます。講座は無料で受講でき、毎回専門講師を招いています。資格取得者には「合格祝い金」を贈呈し、合格パーティーなども開催しています。

藤原

わかたけ南 副施設長 幹部候補生
2006年入社

ケアスタッフ(10年)→介護支援専門員(2年)→通所介護管理者(1年)→新設特養副施設長(現任)

小池

すすき野地域ケアプラザ相談員
ソーシャルワーカー候補生
2002年入社

ケアステッフ(8年)→相談員(6年)→妊娠・出産を経験→相談員として復帰(現任4年目)

原口

わかたけ青葉 ケアステッフ
ケアステッフ総合職
2015年入社

ケアスタッフ(現任5年目)3年目にユニットサブリーダーとして活躍中

原島

六角橋地域ケアプラザ
地域交流コーディネーター
ソーシャルワーカー候補生
2011年入社

ケアスタッフ(3年)→地域交流コーディネーター(現任6年目)「まち×学生プロジェクト発足」
NHK厚生文化事業団主催「第2回認知症にやさしいまち大賞」でニューウェーブ賞(特別賞)受賞